toggle
2018-12-23

もうすぐCDJカウントダウンジャパン 服装や持ち物

Sponsored Link

こんばんは!ブリママです。

今年もあと少し。年末の音楽フェスCOUNT DOWN JAPAN(カウントダウンジャパン)のチケットがとれたので、今から楽しみにしています。

ブリパパいわく、「CDJは1年頑張った自分へのご褒美」だそう^-^

ブリパパは何度か参加していて、ブリママは去年はじめての参加でした。

去年初めて参加した時に気付いたこと、感じたことなどを書いてみます。お役に立ててれば嬉しいです。

服装について

服装はかなり迷いました。以前CDJに3日連続で参加し、高熱を出したことがあるというブリパパからは「上着を持って行って体温調節するといいよ」とアドバイスを受けました。会場は室内といえど真冬なので人混みだし体力も奪われます。

実際に行ってみて

◯人が集まるライブ会場内は暖かい

◯飲食するテーブル、通路などは少し寒い

◯休憩室へ移動する際は一部外を通るので寒い(ここがとっても寒い)

年齢もあり、夫婦ともに前方に行き騒ぐタイプではないので、ライブ会場は暑いとまでは思いませんでした。

前方で音楽を楽しむ方は、たくさん汗をかいていたので半袖が過ごしやすそうでした。

ブリママは会場内(飲食するスペースなど)がちょっと寒いなと感じたので、女性はヒートテックやホッカイロなど、寒さ対策をお勧めします。

今年の服装はこれ

去年参加した服装が、Tシャツにカットソー、デニムスカート、厚手のタイツ、スニーカー、小さめのショルダーバッグ、薄手のスタジャンでした。

ショルダーバッグはエルベシャプリエのこちら

寒さ対策で夫婦で薄手のスタジャンを待っていきましたが、ライブ中は脱ぎたくなるし、脱いだり着たりが面倒になり、2人ともブリパパのリュックに詰め込んでしまいました。

Sponsored Link

という去年の反省点をいかして、今年の服装はこれ

リラックスできるようにスウェットです。
ユニクロの極暖、厚手のスウェット、シワになりにくいウエストゴムのスカートの予定です。

美味しいフェス飯

会場内は沢山の飲食店があり、食事には困りません。好きなアーティストが始まるまでの待ち時間についつい食べ過ぎてしまうことも。きっと食べすぎるのでゴムのスカートにしました◎

バックはペットボトルが入るくらいの大きさが使いやすいと思います。

ブリママは去年持って行ったショルダーバッグは小さ過ぎて少し不便でした。

無印良品のショルダーバッグがとっても便利!

あると便利な持ち物

◯ペットボトルの飲み物

美味しい飲み物は会場内でも購入できますが、結構冷たい飲み物が多いです。
気温差も激しいのと、お腹を冷やさないために、常温の飲み物を持っていくと良いですよ。
※缶・瓶の持ち込みは禁止です。

◯貼る&貼らないホッカイロ
リクライニングゾーンまで外を通ることもあります。コートなしの野外はとても寒いので、心強い味方。

◯ウエットティッシュ
ご飯を食べることも多いので、ささっとテーブルや手を拭いたりするのに活躍しました。

◯マスク
会場には人がたくさんいます。リクライニングチェアで仮眠を取ることもあるので風邪対策にマスクもあると便利。

◯頭痛薬
人混みなので頭が痛くなることも!救護受付もあるけど医薬品は販売らしい。

◯モバイルバッテリー

会場内は撮影スポットがたくさんあります。

パシャパシャ写真を撮っていると、いつのまにかバッテリーがなくなってしまうので持っていくと安心です。

体調不良になったときは

ライブやフェスでは自己管理が基本。無理をせず、自分のペースで楽しむことが大切ですよね。去年、はじめてのCDJで体調不良になったブリママはリクライニングチェアで休んで復活しました。

リクライニングチェアが並んでいて、ゆったり横になれて休めますよ。

以上、CDJの服装と、あると便利な持ち物でした!

Sponsored Link
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA