toggle
2018-06-25

服の断捨離

Sponsored Link

こんばんは!ブリママです。

去年あたりから服の断捨離に火がつき、着ない服はZOZOTOWNの買取などを利用して減らしています。

それまでは、服の断捨離はなかなか手につかず、後回しにしていました。

服って、つい「いつか着るかも…」と思って取っておきたくなるんですよね。

でも衣装ケースにはぎゅうぎゅうに押し込んでるし、衣替えをするのも大変。

服に関しては、ブリパパが超ミニマリスト(普段スーツっていうのもありますが)なので、協力してもらいました。

ブリママ流・断捨離のやり方

とりあえず出番がない服を集めてみたら、

◯合わせづらい

◯着心地の悪い

◯一年以上着ていない

に分けてみました。

「でも高かったし取っておくかな。」と悩んでいた服は、着てみて写真に撮って客観的に見たり、ブリパパに相談したりもしました。

ブリパパは白黒ハッキリしているので、悩んだ服は「いらない!」と早く決断してくれるのでありがたいです。

その結果、衣装ケースは3つありましたが、1つにすることができました!

衣装ケース内も余裕ができました。

Sponsored Link

仕切りは無印良品の、高さが変えられる不織布仕切りケース・大

やはり、一回では決心がつかず「やっぱりまだ着るかも」と悩んだ服もまだまだ残っているので、一週間に一回のペースで断捨離をしました。

断捨離をして困らないの?

服を少なくしていると、こんなことをよく聞かれました。

◯着る服がなくならない?

断捨離しすぎた結果、「着る服がない!」と困ってしまうかなと思いましたが、意外とそんなことはなく、逆に選択肢が狭まってコーディネートのイメージがしやすくなり、朝出かける前に着る服をさっと決められて時短にもなりました。

着心地のいい服だけを残したので、リラックスして着れて毎日快適です。

◯新たに服が増えないの?

今のところ増えていません。一度少なくすると、その状態が楽で気持ちよく、新たな衝動買いをすることがなくなりました。

服を少なくして、なるべくハンガーに掛けるという収納にしているので、今何を持っているか、把握しやすくなります。

◯お気に入り、残したい服を集めてみると、自分の好きなテイストがわかる

30代になり、今まで着ていた服もなんだか似合ってなかったりもして。

よく着る服やまだ着たいと思う残したい服を集めてみたら、シンプルな服が好きなようで客観的にみることができました。

こうして断捨離をすることで、自分のファッションを見つめ直すきっかけにもなりました。

Sponsored Link
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA