toggle
2018-02-28

猫の自宅お手入れ

Sponsored Link

こんばんは!ブリママです。

今日はブリちゃんの自宅お手入れの仕方や、お手入れに使っているものなどご紹介したいと思います。

早速、まずはお手入れの頻度と流れから。ブリちゃんのお手入れは一週間に一度の頻度です。

流れは

①耳掃除  ②歯磨き  ③爪切り&爪やすり この順番でやっていきます。

耳掃除

急に爪切りから始まるとブリちゃんも心の準備ができていないのか、暴れてしまうので、

リラックスするように顔をなでなで。

とろーんとしてきたところで、始めていきます。

耳の内側はデリケートなので、傷つけないようにブリパパが身体を押さえてブリママが耳掃除しています。

動物病院で購入した耳の洗浄液をコットンに数滴含ませて、優しく耳に当てます。

ゴシゴシこすらないように耳垢をとっていきます。

耳の洗浄液はネットでも購入可能で診察に行くとお金もかかってしまうのでネットで買うのも良いですね。

ビルバック 犬猫用イヤークリーナー エピオティック ペプチド 250ml

低刺激でこれを使ってから耳垢がたまりにくくなりました。

汚れがひどいときは綿棒を使います。ネットや本を見ると綿棒はダメと書いてあったりします。

通っている動物病院で綿棒で掃除していたので、家でも綿棒を使って掃除をしても大丈夫なのか確認したところ、OKとのことなので綿棒に耳洗浄液を含ませて優〜しく耳垢をとっています。

歯磨き

お次はブリちゃんの嫌いな歯磨きです。

ここでもブリパパが抑えてブリママがお手入れ。歯磨きはこちらをずっと使っています。

なんだか魚のような匂いがするシート。

人差し指に巻きつけて、「頑張れブリちゃん!」と応援しながら、一本一本磨いて行きます。

Sponsored Link

歯磨きには、犬猫ちゃん用歯ブラシもありますよね。怖がりそうなのでブリちゃんにはシートが一番かな。手軽ですしね!

爪切り&爪やすり

最後に爪切り、爪やすりです。ブリママは爪切りが苦手なここでブリパパにバトンタッチ!

爪切り、電動爪やすりはこちら

一目惚れしたピンクのハサミと電動爪やすり。この電動爪やすり1,200円とは思えないほど、静かでよく研げます。

爪切りを使うのは怖いですが、爪やすりはブリママでも使えます。爪切りが苦手な方におススメです。

爪やすりをしてからは、ブリちゃんと戯れても引っ掻かれないですし、フローリングもあまり傷はついていないですね。

以上、ブリちゃんのお手入れについてでした♩

Sponsored Link
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA